アブラガニは偽物なのか?!

アブラガニはにせものなのか?!

アブラガニは偽物なのか?!

カニの偽装事件は百貨店や通販会社など、全国にわたり知られるようになりました。
通販会社が売っているものを偽者と呼ぶのはどうかと思いますが、アブラガニが偽者なのでしょうか?

 

実はこの区別はなく、もともと、タラバガニとアブラガニは同じ科です。
カニの種類の中でタラバガニ科であるタラバガニ、そして同じくタラバガニ科であるやアブラガニなのです。

 

カニの王様、KingCrabと呼ばれている、タラバガニは、どこでとれているかご存知でしょうか?
多くはアラスカ沿岸の北極海だったり、ベーリング海だったり、それから、北米太平洋やオホーツク海、また、日本海、千島列島、そして、北海道の太平洋岸などです。
そして、本タラバガニはRedKingCrab(レッドキングクラブ)と呼ばれています。
このカニ、昔は魚の鱈(タラ)の漁場で網にかかったそうです。
「たらの漁場でとれるカニ」という意味で、タラバガニと呼ばれるようになりました。

 

一方、アブラガニはBluekingCrab(ブルーキングクラブ)と呼ばれています。
見た目も味も、ほとんどタラバガニと変わりありません。
ボイルする前は、青みのかかった体をしているので、このカニをブルーキングクラブと呼びます。

 

そして、イバラガニはBrownKingCrab(ブラウンキングクラブ)と呼ばれています。
タラバガニより、甲羅がオレンジ色っぽく、脚の太さは秀逸です。
味は濃厚で甘みがあり、加工品として使用されることが多いカニです。

 

インターネットショップではこれらのタラバガニ科のカニがとても安い値段でタラバガニとして販売されていてびっくりすることもあります。


タラバガニを安心して買えるネット販売会社一覧

北国からの贈り物 かに王国 北釧水産

 

北海道グルメサイトで売上No.1☆

 蟹の事なら、カニ市場にお任せ下さい!

 

 

本格的な鍋シーズン到来まで待てない方に必見です!!【かに王国】なら「たらばがに丸々1杯 5,250円」から

 

 

ただの産直ではなく、鮮度と旨さにこだわりの茹で職人がぷりぷりのタラバガニを朝茹でし、地元価格でご提供いたします。