カニしゃぶを美味しく食べる方法『その五』

カニしゃぶを美味しく食べる方法『その五』

カニ鍋用のずわいガニのポーション

カニしゃぶを一通り楽しんだら次にカニの出汁が程よくついている出汁で野菜をいただきます。

 

それから最後には、ほかのカニ鍋の料理と同様に雑炊で〆ます。

 

味付けは人それぞれでお好みもあると思いますが、カニしゃぶの基本的な作り方を紹介します。

 

カニしゃぶの食べ方

 

昆布は事前に3時間ほど、水に浸しておきます。
もしも昆布が無かったらり、面倒だったりしたら、普通のだしのもとでも代用できます。また、市販されている 「カニしゃぶの出汁」 はとても美味しいですので、昆布がないときや時間がないときにもお勧めです。

 

鍋を火にかけてグツグツと水が沸騰する直前に昆布を取り出します。

 

昆布で取った出汁に、醤油とみりんを少量入れます。

 

カニが半解凍の状態のままで、しゃぶしゃぶしましょう。
冷凍カニでしたら、ビニール袋に入れたまま、流水に15分前後さらして半解凍状態にしておきます。

 

カニをしゃぶしゃぶする時間は五秒から10秒位を目安としてください。

 

しゃぶしゃぶして、そのまま食べても美味しいですが、ポン酢につけて酸味を加えても尚、美味しいです。

 

カニを食べ終わったら、カニの出汁がでたスープ鍋に野菜を入れて程よく柔らかくなったら頂きます。

 

カニしゃぶ用に揃えた具材を全て食べ終わったら、残ったスープの中に、水でさっと洗ったて、ザルで軽く水を切った御飯を入れます。

 

この時に味が薄いようであれば塩と淡口醤油を少し入れて味の調整をします。

 

器に卵を割りいれ、よく混ぜて溶き卵を作ります。

 

鍋が沸騰してきたらとき卵を回しかけて蓋をして軽く蒸して雑炊を作ります。

 

カニ鍋もカニしゃぶも最後に食べる雑炊が醍醐味ですから、食べ過ぎないように、途中でおなかいっぱいにならないように、雑炊が食べれる胃袋のスペースをとっておいてくださいね。

 


タラバガニを安心して買えるネット販売会社一覧

北国からの贈り物 かに王国 北釧水産

 

北海道グルメサイトで売上No.1☆

 蟹の事なら、カニ市場にお任せ下さい!

 

 

本格的な鍋シーズン到来まで待てない方に必見です!!【かに王国】なら「たらばがに丸々1杯 5,250円」から

 

 

ただの産直ではなく、鮮度と旨さにこだわりの茹で職人がぷりぷりのタラバガニを朝茹でし、地元価格でご提供いたします。